So-net無料ブログ作成
検索選択

加藤氏 餌やり裁判傍聴 [その他]

立川は遠かった・・・。遠かったけど、猫のため~と思って、時間作って、はるばる行ってきた。

さて、この裁判、「野良猫餌やり」ってことになっているけど、実際は被告と原告の間に積み重なってきたものが猫をきっかけに今回の裁判に発展してしまったといった感じ。
だって原告側から「猫問題以外でも問題があった」「(猫以外の問題を)言い出したらきりがない」という言葉が出たんだもの。
さらに、「加藤氏がマンションの管理規約(動物の飼育禁止)を守らない」と訴えているのに、以前コリー(おそらくシェルティー)を飼っていた人がいて、その人のことは問題にならなかったことが浮上。
ペット禁止マンションの敷地内で野良猫の世話をするのが規約違反なのに、犬を飼っている人は規約違反じゃなかったのか?

正直なところ、きちんと話し合う機会があれば、話し合う機会をお互いが努力して設けていれば、猫のことで裁判なんて起こらなかったんじゃないかという印象を受けた。猫はきっかけ。裁判で争う種がほしかったのだろう。
人間関係ってこじれちゃうとどこまでも悪くなる。他の人だったら許せてしまうことも、その人だと許せないとかね。

今回のことは、色々な問題に発展する前に、きちんと話し合えばよかったのにという感じ。
でも、第三者は何とでも言えるものであって、当事者同士はそれぞれ努力をしてきたのかもしれないし。難しいなぁ。

住民間のトラブルに猫が巻き込まれているのは事実。本当の問題は別のところにあるのに、野良猫の餌やりとか地域猫についてとか、裁判で争っても意味ないんじゃない!とらきちの願いは、猫を人間同士のトラブルに巻き込まないでほしいということ。猫に罪はないのだ。

立川往復で疲れたので今日はこれで終わります[あせあせ(飛び散る汗)]


クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
まきぼう

おつかれさまでした (-人-)

ニュースからでは判らないこと、多々あるのですね。
裁判傍聴の恩恵を、こうして分けてくださって、
ありがとです♪
by まきぼう (2009-12-04 00:02) 

さくらの母

お疲れ様でした。私も傍聴しました。
中央線の事故にも関わらず、被告および傍聴人が開廷時刻に間に合ったのに、被告側が20分近くも遅れてきたことにまず呆れました。
 法廷で争うまでに話し合いの場をマンションの「総会」以外に設けることができなかったことが大きな原因ではなかったか、原告側は「マンション規約を守れ」と言う主張以外に策はなさそうなのに、過去に犬がマンション内で飼育されていた事実も法廷の場で始めて確認されたり、Oさんが証人として出廷されないなど、釈然としない点が多く有りました。
最後に、傍聴人のほとんどが被告側の支援者だったと思いますが、私語が多く裁判長から注意を受けた点は残念でした。
by さくらの母 (2009-12-04 21:37) 

とらきち

>まきぼうさん
「野良猫の餌やり裁判」ということになっていますが、実際はこじれた人間関係から起こった裁判みたいです。原告も「猫の命は大切だ」ということは理解してくださっているのだから、猫問題だけなら話し合いで何とかなりそうに感じました。でも、積み重なったたくさんの問題があるので、こんなことになってしまっているんですね。
とはいえ、裁判になっているのが猫の餌やりというのは事実です。判決によっては、全国の地域猫活動に悪い影響を与えてしまうことになってしまうかもしれません。今後も目が離せない事件という感じで、頭が痛いです。

>さくらの母さん
こんばんは。猫の餌やりだけならもっと解決方法があったでしょうに、人間関係のこじれからこんな裁判にまでなってしまったことが悲しいです。
裁判中の私語を注意されたことは恥ずかしいことですよね。猫活動をするからには、最低限のマナーを守れる人間であって欲しいものです。

>がんさん、YAOJIMAさん、niceをありがとうございます。
by とらきち (2009-12-06 20:46) 

ぽてとママ

裁判に行かれたのですね、お疲れさまでした。
何だか話を読んで、他のことも沢山あるのに猫のことだけが表立って大事になってしまったという感じに思えます。
猫のえさやりやTNRは猫嫌いの方からすれば止めてほしいと思うことで、こういった事件で更にノラちゃんの世話をするのは皆こういったマナーを守らない人間と思われてしまいそうで怖いです。
猫は何も悪くない、本当に猫を巻き込まないで欲しいですね。
by ぽてとママ (2009-12-07 23:23) 

ダイダイ

とらきちさま、裁判当日は気になっていたのに新聞にはとりあげていられなくってこちらのブログで早々にご報告くださっていたので助かりました!!おつかれでしたでしょうにありがとうございました!(コメント遅くなっちゃいましてすみませんです)
本当に人と人のトラブルに猫を巻き込まないでもらいたいですね、
外の猫のえさやりがしずらくなる人が増えると猫たちの死活問題になってしまうから心配です。。。

by ダイダイ (2009-12-12 03:44) 

とらきち

>ぽてとママさん
ご無沙汰しています。
本当に仰るとおりです。原告側も野良猫が減ってきているのは認めているんですよ。それなのに、なぜ今になって裁判なのか?「猫の餌やりは規約違反→規約が守れないならマンション立ち退き→関係の悪化した加藤さんに引っ越してもらう」という図式が見え隠れします。
でも、猫餌やり裁判で報道されて、餌やり禁止の判決になってしまったら、全国の猫ボラの方々が困ってしまいますよね。裁判で証言した原告の方々を見る限り、話し合えば地域猫活動に理解を示してくれそうな印象を受けました。どうしてこんなことになってしまったのか、難しいやら悲しいやらです。
by とらきち (2009-12-12 09:05) 

とらきち

>ダイダイさん
こちらこそ、こんな報告になってしまってすみません。猫のことで頭がいっぱいで傍聴に行ったのに、「猫以外にも問題があった」なんて発言が出てしまって、なんだあ~~と思って、疲れちゃいましたよ。
原告はペット禁止の管理規約違反と主張していましたが、以前犬を飼育していた人がいて、その人のことが問題になっていないことから考えると、猫は口実で加藤さんに引越ししてもらいたいというのが本音なんだろうなと感じます。でも、報道されるのは野良猫餌やり裁判。猫のことと加藤さんとのトラブルとは切り離して考えてもらえるとよかったのに。猫たちの命に関わることなので、この先どうなるのか、本当に心配です。
by とらきち (2009-12-12 09:10) 

とらきち

>mitsuさん
niceをありがとうございます。
by とらきち (2009-12-12 09:12) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。