So-net無料ブログ作成

粗相の理由 [トラヨ]

トラヨが粗相をした!

トイレの横にウンピ。ウンピを片づけたらオシッコ!
なぜか、トイレを使ってくれなくなった。

猫が粗相をするということは、何か不満があるということだ。

そこでとらきちは考えた。

もしかしてラミがトラヨの部屋へやってきたとき、喧嘩になりそうになってトラヨが逃げたことか嫌だったのかな?

でも、ラミは時々部屋に入ってくる。
喧嘩になりそうな時は人間がトラヨの見方をする。

粗相の理由になるほど、トラヨがラミを嫌がっているとはちょっと考えにくかった。


もう一つ、思い当たることといえば・・・

ノミが発生して以来、人間がトラヨ部屋で寝なくなったことだ!
もしかして「夜人間がいないと寂しいにゃ~[もうやだ~(悲しい顔)]」と言ってくれているのかも[黒ハート]

しかし、そんなことがあるのかな?

相変わらず人間が近づくと「シャー」。触ればシャー&爪出し猫パンチ[猫]

部屋でノンビリしている時に人間が入ってくると迷惑そうな顔でケージに戻るトラヨが、夜人間がいないと寂しいなんてこと、あるのだろうか???

↓こっちに来るにゃと言っているトラヨ
080921_141613.JPG


それでも、粗相をやめてもらえるかもと、とらきち達はトラヨ部屋で寝ることにした。

そして、その日からトラヨの粗相はぴたりと止まった。


ホントにトラヨの気持ちって難しい。多分、人間がずっと同じ部屋にいたら、それはそれでストレスになるはず。でも、夜人間が部屋にいないのもトラヨにとっては嫌なことらしい。それだったらもっと人間と仲良くしてくれればいいのに…。

まあ、こんなことを繰り返していくうちに、いつの間にかトラヨが普通の飼い猫になってくれる日もくるのかもしれない。
その日を気長にまつことにしようっと[るんるん]


↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の思い出3~ノミノミ大パニック~ [トラヨ]

トラヨが無事にケージに戻って2,3日過ぎた頃のこと。
水入れに小さな虫のようなものが浮いていた!!

ま、まさか・・・ノミ???と思ったのだが、特に気にしないで水を替えてみた。
時には変な虫がいることもあるよね~と軽い気持ちだったのだ。

しかし、この考えは甘かった!
何日か経ったある日、水入れでおぼれている虫を発見!さらに、ぴょ~ん、ぴょ~んと私の目の前を飛んでゆく虫も発見!

そう!その虫はノミだったのだ!!!

でも、なぜノミがトラヨ部屋にいるのだ???

みいもラミもノミはいない。他の部屋でノミを見ることはない。なぜトラヨにだけノミがいるんだぁ~~~!!!

でも、調べてみたら、たとえ完全室内飼いでもノミがつく場合があることが分かった。人間がノミを連れてきてしまうことがあるのだそうだ。ということは、トラヨにノミを付けてしまったのは…[あせあせ(飛び散る汗)]
仕方がない。ノミ退治しなくては…。

病院から3匹分のノミ退治用の薬を買ってきたのだが、この薬、猫の首筋に付けないといけない。ああ、またトラヨに嫌われてしまう…。

こうして、部屋中に薬を撒き、トラヨを捕獲して薬を付け、大掛かりなノミ退治は一応終了した。
捕獲、投薬、部屋の大掃除により、とらきちは思いっきりトラヨに嫌われた[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、これまでもとらきちは何度もトラヨに嫌われるようなことをしてきた。だから今回も一時的にトラヨに避けられてしまうけど、すぐに元通り仲良し?になれるはず!!


↓人間と仲良しになったことはにゃいのだが…と言いたそうなトラヨ
080914_143703.JPG


多少のことをしたってトラヨに本気で嫌われるわけがない♪と自信が持てるようになったのはつい最近のこと。たとえ触れない猫とでも、何とか生活はできるものなのだ。


↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の思い出2~ささやかな脱走~ [トラヨ]

トラヨが逃げなくなったな~と喜んでいたある日の夕方。
そろそろトラヨにゴハンをあげなきゃと部屋に入ったらトラヨの姿が見えない。

ケージの中、娘の机の下、押入れの中、トラヨが隠れそうな所を見たけれどどこにもいない。

ま、まさか・・・・部屋から抜け出したのか?

入り口は簾でガードしてある。もっとも、この簾ガード、ラミは力任せに簾を除けて部屋から出てしまうけれど、おとなしいトラヨはそんなことはしたことがなかった・・・。

↓トラヨ脱走防止のための簾ガード
080828_111215.JPG

簾も乱れていないし、やはり部屋の中だろうか?押入れの中のものを全部出してトラヨを探したけれど、どこにもいない。

そう!トラヨは部屋から脱走していたのだ!!!


すぐに家中の窓を確認したけれど、どこも開いてはいなかった。家の外に逃げた可能性はない。
でも、トラヨの姿が見えないととても不安だ。もし、人間が気付かないうちに外に出てしまっていたらどうしよう・・・。

早くトラヨを探さなければとあせっても、そう簡単には見つからない。
いっそ、ラミがトラヨを見つけて喧嘩でもしてくれれば居場所がわかるのに、ラミったらこんな時に限って高い本棚の上で眠ってしまって降りてこない。
臆病なみいちゃんにトラヨ探しは手伝ってもらえない。

仕方なく、人間だけで、トラヨを探した。
各部屋、各押入れ、念入りにじっくりさがしたけれど、トラヨはいない。。。

色々考えた。他の猫の行動パターンから、「猫が好んで隠れる場所」を探した。

そしてついに、トラヨを発見!

隣の部屋のベッドの下の引き出しにトラヨは隠れていたのだ!!!この場所は歴代の猫達が隠れ家として愛用した場所でもある。
やっぱりトラヨは猫なのね~♪短時間の間に、ちゃーんと猫が好きな場所をみつけるんだもん!!
トラヨはトラヨで、なれない場所で困ってしまったようだ。

ここに住むようになって5ヵ月。トラヨも部屋の外に興味が出てきたんだろうな。本当は自由に家中を歩かせてあげたい。
でも、我が家の3匹の猫はみんな仲が悪くて、出会えば大喧嘩。
しかもトラヨは全く触れないし、他の2匹のように人間のそばでゴロンとする子じゃない。今回のようにきっと人間に見つからない場所へもぐってしまうはず。どこかに隠れて居場所が分からないままでは、すきを見て外に脱走されてしまうかも。そうなったらトラヨの命にかかわる大問題になってしまう。

そんなわけで、トラヨの部屋は一部屋だけなのだ。ごめんねトラヨ。


↓やっぱりケージが一番安全かにゃと思っているはずのトラヨ
080828_111557.JPG




↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の思い出1 [トラヨ]

あんなに暑かったのが嘘のよう。昨日も今日もとても涼しい。このまま秋になるのかな?

夏の間、いろんなことがあった。
大変なこと、悲しいこと、嬉しかったこと、生きていれば色々あるものなんだな。

トラヨにとっても、色々なことがあったはず。
そこで、今日は夏のトラヨの物語。


実は、とらきちはこの夏、トラヨと暮らし始めてから初めて家を空けてみた。

今までは、どこへ行っても、何があっても、トラヨが心配で必ず日帰りで出かけていた。
しかし、親と同居した結果、トラヨが私の母にちゃっかりとゴハンのおねだりをするようになったので、もしかして私がいなくても大丈夫かな~?と実験をかねて長期外出をしてみたのだ!
ペットホテルと違って、いつもの家で、顔を知っている人に世話をされるのだからトラヨに変化はないかもしれない。
でも、もしかして「とらきち達がいなくて寂しいにゃ~」と泣き続けるかもしれない。
どうなるかなーっとトラヨを心配しながらとらきちは旅立った。

そして、その結果・・・。
1日目…トラヨは、部屋の中でのんびりと過ごしていたらしい。
2日目…トラヨは異変に気付き、ケージの中にこもってしまったようだ。
3日目…トラヨは一日中ケージの中。そして、床にウンピをしてしまった!!

これまで一度も粗相をしたことのないトラヨが床にウンピだなんて!!!きっと、とらきちがいなくなったことがよほどショックだったに違いない!!!!

だが、4日目、トラヨは以前のようにケージから出て、部屋の中央でくつろぐようになったという・・・。
床にウンピをしても、代理の人間がきちんと世話をしてくれるので安心したのだろうか???

そしてとらきちが帰宅したら、トラヨは目をまんまるにした!「にゃーん、にゃーん」と何度も鳴いた。
「トラちゃん、かわいい[黒ハート]」と娘は大感動!
トラヨは、長年一緒に暮らしてきた人間の顔を見てほっとしてくれたのかもしれない。

これがきっかけかどうかは分からないけれど、この後、トラヨは人間がすぐそばで作業をしていても逃げなくなった!!!


↓人間が近くて嫌なんだけどなぜか逃げないトラヨ♪
080823_204324.JPG

最近、トラヨとの仲に変化がなく、ちょっと落ち込んでいたとらきちにとって嬉しい出来事となった[ぴかぴか(新しい)]


↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

相変わらずのトラヨ [トラヨ]

一緒に暮らすようになって三度目の夏なのだが、トラヨは相変わらずケージの中で背中を向けて寝ている。
080730_141257.JPG
ケージの中は安心にゃ♪


同居猫ができて、猫と人間が仲良くしている姿を見ているはずなんだけど、トラヨの行動に大きな変化はない。
ラミのことを「人間なんかと仲良くしていて、あの猫は変な猫だにゃー」くらいにしか思っていないのかも。


そんなトラヨも、人間は世話係ということで頼りにしてくれている。ラミと遊んでいる時でも、用事があると「にゃー」と声をかけてくるのだ。
080801_003755.JPG
カメラは嫌いにゃ!


人間と仲良くなれれば、トラヨの生活も快適になるはずなんだけどねぇ。
強制するわけにはいかないので、今日も人間はトラヨの気持ちの変わるのを気長に待っているのだ。



↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

トラヨはトラヨなのにゃ♪ [トラヨ]

慌しくてバタバタしていたら、いつの間にか6月最後の日曜日になっていた[がく~(落胆した顔)]
今日はがんばって更新せねば!!!

というわけで、これは6月のある日のこと・・・。
トラヨがケージの中から見ているものは・・・
080616_160705.JPG

娘に勉強を教えているラミの姿。
080629_114005-2.jpg

最近のラミは、娘と一緒に部屋でくつろぐことが多いのだ♪
080616_160501.JPG


トラヨもラミも、お互いに慣れてきたようだ。シャーもフーも言わず、お互いに干渉しないで過ごしている。ラミが人間にベタベタする様子を見て、トラヨがヤキモチを妬いてくれればよいのだが、そういう気配は残念ながらない。[もうやだ~(悲しい顔)]ラミを見習って人間のそばにくることもしない。

人間と距離があっても平気なのにゃ♪
080629_115009.JPG

トラヨ~!!もうちょっとそばに来てくれないかなー。


↓クリックしてもらえるとうれしいです♪どうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お外を見るのは楽しいにゃ~♪ [トラヨ]

住む場所が変われば、見える景色も変わる。
トラヨは、この窓から外を眺めるのが楽しいらしい。

↓外を眺めているトラヨ。
景色4.jpg

↓窓の外から見てみるとこんな感じ。
景色2-1-1.jpg


画像がとても悪いのだが、窓からトラヨが眺めているのがわかる。
トラヨは外にいる私に気付いている。ちゃんと目が合う。
「あの人、外に出ているんだにゃ~」とでも思っているのかな?


↓署名をよろしくお願いします。
横浜アニマルファミリーさまの嘆願書のお願い http://www.animal-family.org/index.php?itemid=340

北京の猫虐殺反対署名へのお願いhttp://www.shomei.tv/project-10.html



↓こちらもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2年間で得られた信頼関係 [トラヨ]

転居先で荷物を降ろした後、まずトラヨのケージを設置した。

ケージの前でキャリーバックを開けると、トラヨはダッシュでケージの中へ逃げ込んだ。これで一安心。トラヨにとって、場所が変わってもいつものケージがあることはどんなに心強いだろう。

トラヨはにゃんとも鳴かず、ケージの上段に一日中隠れていた。きっとしばらくはこんな日が続くんだろうな。それに夜鳴きもきっと激しいだろう。1ヵ月くらいは覚悟しなくちゃいけない。トラヨの今後のことを予想すると、とらきちの心は重かった。

しかし、この予想は大きく外れた!
引っ越して3日後、トラヨはケージの上段から降りてきて、猫ベッドで眠るようになった。
夜鳴きは1週間で収まった。
最初は雨戸の開閉の音に驚いていたけれど、いつの間にか全く気にしなくなった。
無理矢理捕獲した私のことを怖がるだろうと思っていたのに、以前と変わりなく「にゃーん」と色々要求をしてくる。

一緒に暮らすようになって2年。この2年間の重みを感じた。
2年間一緒に暮らしてきたので、トラヨは一応人間のことを信頼してくれるようになっていた。そして、その信頼は引越しをしてもそのまま変わらないでいてくれたのだ!

とらよん2.jpg

あとは実家の猫たちとの関係がうまくいってくれるとよいのだけれど・・・。



↓署名をよろしくお願いします。
横浜アニマルファミリーさまの嘆願書のお願い http://www.animal-family.org/index.php?itemid=340

北京の猫虐殺反対署名へのお願いhttp://www.shomei.tv/project-10.html



↓こちらもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

怖くて怖くてたまらにゃい! [トラヨ]

トラヨの押入れ暮らしは何日も続いた。

お腹がすくと押入れから出てきてゴハンを催促するが、食べ終わると押入れに帰ってしまう。こうなっては仕方がない。トラヨにとって住み心地が良いように押し入れを改造することにした。
ゴハンを食べている時、押入れの荷物を出して、トラヨの毛布を敷き、人間から丸見えにならないようにダンボールで寝床が隠れるようにした!それなのに・・・トラヨには気に入ってもらえなかった(泣)
押入れ改造をした直後から、トラヨはケージに戻ってしまった。人間の心、猫知らず・・・。

でも、ケージの中の方が、いざという時捕獲がしやすい。これはよかったのかも!!
トラヨもワクチン接種のことは忘れてくれたように機嫌が良くなった。

そして、いよいよ引越し当日の朝になった。

いつもは朝ゴハンの後、トラヨはのんびりとケージの中の猫ベッドでくつろぐ。だが、この日は違った!なぜかゴハンを食べ終わると、人間の手の届かないケージの上段に姿を隠してしまった。

なぜ、捕獲しようとしていることが分かるんだあ~~~~~!!!

トラヨがどれだけ暴れるのかを想像すると怖かったのだが、何が何でも捕獲しなくてはならない。ケージに手を突っ込み、シャーとかウーというトラヨをやっとのことで捕獲した。(もちろん素手ではありません)

キャリーバックの中から怯えた顔で人間を見つめるトラヨ。理由が分からないから怖いよね。ごめんね。。。

こうして、トラヨの引越しは始まったのだ。

↓娘に抱っこされるキャリーバックの中のトラヨ。
DCF_0335.jpg



↓クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

押入れに避難したにゃ! [トラヨ]

引越しが決まった時に、真っ先に頭に浮かんだのはトラヨがどうなってしまうのかということだった。

触れないとはいえ、のんびりと日なたぼっこを楽しみ、ゴハンやオヤツのおねだりをして、「こっち来て!」とか「あっち行って!」などいろいろ人間に言えるようになったトラヨ。
せっかくここまできたのに、環境が変わったらどうなってしまうのだろう。

引越しはどう考えても猫にとって負担が大きい。
しかも、トラヨは普通の飼い猫よりも飼い主に対して信頼度が低い。
移動のための捕獲、2匹も先住猫がいる新しい環境。
引越しのショックで、また半年くらいケージにこもってしまうことになるのかもしれない。
トラヨのささやかな幸せを人間の都合で壊してしまうんだと思うと、申し訳なさでいっぱいになった。

毎日、荷物が詰められた段ボール箱が増えていく。トラヨは不思議そうに尻尾を振りながら、積み上げられた段ボール箱を眺めていた。
そんなトラヨにできるだけショックを与えたくはなかったが、これまでのように1匹飼いではなくなるので、引っ越す前にワクチンを接種することにした。

捕獲は大変だったけど、ワクチン接種は成功!!!
でも、ワクチン接種後、トラヨは押入れの奥に隠れてしまった。
おしいれ2.jpg

このまま押入れを住処にするつもりかも・・・・。このままだと引越し当日の捕獲が大変だ!!!
引越し当日、トラヨをどうやって捕獲するべきか、とらきちの悩みは深かった。。。


↓クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。